代表取締役社長
雨宮 玲於奈
Reona Amemiya

想像できないことは、創造できない

私たちインターワークスは、雇用というテーマの中で時代に適したビジネスモデル、サービスを提供する事で、人材と組織、双方にとってより良い働き方を創り上げようと日々チャレンジを続けています。

インターワークスの究極の目的は、私たちが提供したサービスの結果として雇用を生み出す総量をあげる事、つまりは新しい産業を創っていく事です。そのためにイノベーションを生み出すことのできる人材が必要です。

マーケットが変わらなくてよい状況であればイノベーションを起こす必要はありません。 経営がグローバル化する中でビジネスの在り方も変わってきており、今までの考え方、働き方だけでは国内の労働人口は減少すると考えられています。 このような社会情勢の中、変化を望んではいるが、その答えが分からない状況に対して、多様な働き方を世の中に提示していく。それが私たちの使命であります。

つまり自分達がどうしたいかではなく、世の中が望んでいるものを言語化して具体的なサービスに落とし込んでいく。そのためには、自分起点ではなく顧客起点を持つ事が重要となります。自分の中の概念や過去の実績にとらわれることなく、顧客起点を持ち経験を積み重ねる事で新しい価値を生み出していく。そしてそのチャレンジを楽しむ。そのような仲間とともに、インターワークスのこれからを創っていきたいと強く願っています。皆様との新しい出会いを楽しみにしています。

代表取締役社長
雨宮 玲於奈
Reona Amemiya

 

募集要項や選考プロセスのご紹介。